肥満を改善するために運動や食事制限などに挑戦しました

太ったのに食べ続けた結果はデブ

肥満を改善肥満の改善とは?

ここで気をつけていればよかったのですが、あまり気にもしないで生活をしていました。
高校生になってからは学校の部活動を優先するためにしたことは、スポーツ系の習い事を辞めてしまったことです。
学校の部活動が忙しいため、帰宅する時間が遅くなり通いきれなくなったためでした。
スポーツ系の習うごとはダンスなどが中心だったので、辞めてしまってからは体のカロリーの消費量が急激に減っていきます。
部活動は運動部ではなかったため、さらにカロリー消費が少なくなり体が肥満傾向になっていったようでした。
部活動が忙しいからと運動を辞めてしまってからは、体に脂肪がたくさんついていきます。
体重の増加とともに体のサイズも大きくなり、着ることのできなくなった洋服も出てきました。
このような生活を大学を卒業し就職してからも続けてしまったので、小さい頃からの友だちに言われたのは随分変わったと言うことです。
体が肥満により動きにくくなり、健康診断などで気をつけるように指導されてしまいました。
体重が増えてしまった体を改善するために選んだ方法は、食事療法と運動をすることです。

部活動を辞めたら太った太ったのに食べ続けた結果はデブ肥満改善できたのは運動でした